こんにちは。

佐賀県三瀬で

医食同源をもとに

食養心理カウンセラーをしている

八谷新子です。

 

毎年、9月の草刈りを終えると

途中でもそのまま外作業は終わらせてたんですが、

今年はたくさんの収穫があったし、

草刈りも捗って、最後まで終わらせたい!

そんな思いと、温暖化で草が最後まで枯れずに

春に新芽が出るのが遅くなるのが嫌で

いまだに草刈りをしています。

先日、4段目の栗のファームが

終わったので、あとはブルーベリーの剪定や

草を手で刈る作業を温かい日に

ぼちぼちしようかな~と思っています。

             

そうそう。今年最後の収穫は

このゆずだったんですけど、

長年、まったく実をつけずにもう

枯れるのかな。と弱っていたんですけど、

昨年、実をつけてくれてびっくり!

まだ斑点も多くて大量ではないものの

ゆずの木を植えてくれた方に持って行ったら

とても喜ばれました。

今年は昨年の2倍から3倍の綺麗な

ゆずがついたので、もちろん元持ち主の方に

お持ちして喜んでいただいたのですが

ふと気がつきました!

全部採っちゃダメ!

今まで何もしないままきて、実を落として、

それが養分になってたくさんの実を

つけてくれたのに、ぜーんぶ根こそぎ

採っちゃうなんて本当になんと欲張りな

ことをしてしまったのか。と猛省。

採ったものから食べる分をいただいて

残りはファームに戻します。

 

この写真が一番お気に入り♡

 

 

 

さて、ファームの畑を綺麗に作り直して

草刈りも終わりました。ピカピカでしょ?

畑があれば、もうこれで十分~~。

でも、枯葉や薪を切った切り屑、

栗のイガで作られた土を畑に盛りました。

来年は少し収穫できるかも。ふふふ。欲が出る出る。

 

アブは、追いかけるものがなくて佇んでます。 

 

 

 

100年ものの栗の葉っぱも綺麗に落ちて、

お休みしています。

また来年よろしくお願いいたします。

 

 

栗の林。サクサク音を立てて

踏む栗の葉っぱの音。

いつかこんな林が欲しいと思っていたら

今年は見事に実現。美しい~。 

 

 

草刈りしてさっぱり〜。

 

 

アブもヨーゼフも枯葉の中で遊ぶのが大好きです。 

 

 

今年はブルーベリーが不作だったけど、

綺麗に紅葉してくれました。

 

 

なかなかお天気に恵まれずに、ちょっとくらい写真

ですが、ブルーベリーの葉の紅葉は素晴らしいです。

 

うちの裏の紅葉、金色に光っている葉っぱを

撮ったけど、見えたようには撮れてない〜〜。

 

冬空のファームとおうちの全景。

まだまだ作業を続けて、

春の新芽の一斉萌えを見るぞ〜♪