こんにちは。

佐賀県三瀬で

医食同源をもとに

食養心理カウンセラーをしている

八谷新子です。

 

コロナ第3波が来ていると言われています。

 

コロナによって良くも悪くも、

生活は一変した方が多いと思いますが、

良かったことが一つあります。それは、

 

コロナによって人間の活動が制限されて

環境が良くなった地域が出たことです。

 

空気がきれいになった。

水がきれいになった。

世界でそんな情報が飛び交いました。

 

この写真でもわかるように

一時的にせよ、これだけ大気の違いを見ると

日頃、公害にちょっと

慣れてしまった感がありますよね。

 

実はリーマン・ショック後も

一時的に環境がよくなったと言われています。

 

たくさんの悲しいこと、不幸なことが

コロナによって引き起こされました。

でも、コロナが教えてくれたこと

ってあるんです。

 

それは「環境の改善は可能だ」ということ。

 

コロナによって改善されたことがあります。

 

一つは、通勤しなくても自宅で

仕事ができるようになり

通勤時間が減った分、自分の時間が増えたこと。

また、車の代わりに自転車に乗ること。

そして、今まで、一緒に過ごす

時間が少なかった家族が

毎日一緒に過ごせるようになったこと。

(これは賛否両論あるかとは思いますが。笑)

 

これらのことで公害が減り、

環境が改善されたと多くの人が実感できたら

経済から考えると

環境を良くしようと考えると

利益にならない。という意識は

もう過去のことになった。ということです。

 

 

気候変動、温暖化に関してはもう

異論を唱えることができないほど

逼迫した状況ですよね。

 

人が行動することで

公害が出ることと地球温暖化は同じ問題。

 

地球温暖化問題を解決する取り組みをすることで

利益を得ることは可能なことです。

このことを実感することができれば

温暖化問題に取り組んでいる

企業に多くの賛同が得られることで

社会は大きく変わります。

 

環境に良い新しいライフスタイルは

多種多様ありますが、

私からの提案はこちらです!

 

在宅勤務ができる仕事であれば

積極的に自宅で仕事をします。

車を使わない曜日を作ったり、

自転車で行動する。これは、

エクササイズを兼ねるので、

時間に余裕が生まれます。

環境に配慮した製品を積極的に買う。

人と会えない分、SNSで繋がりを作ること。

家族で一緒に楽しめるものを見つける。

というのも良いと思います。

 

コロナ感染を機に

楽しくて新しいライフスタイルを創りましょう!

 

 

自分に合った良い生活習慣

食習慣を知りたい方は、

どうぞ、無料個別相談を

お気軽にご利用ください。