こんにちは。

佐賀県三瀬で

医食同源をもとに

食養心理カウンセラーをしている

八谷新子です。

 

 

私の提唱している

医食同源

 

改めて説明させてください~。

 

 

病気の治療も

日常の食事も

どちらも生命を養い健康を保つためのもの。

医療も食事も源は同じ。

 

これが医食同源

 

 

じゃあ、生命を養う健康食ってなに?

何を食べたらいいの

 

 

今みたいに情報と食が豊富にあると

迷ってしまいますよね。

 

でも実はこの問いは簡単なんです。

 

「自分の身体が食べたいものを食べる。」

それだけ。

シンプルでしょ?

 

 

ところが実は(まだある??)

口が食べたいものと

身体が食べたいものが

合っていないとマズイんです。

 

 

好きなもの食べるのが健康的??

やったー!

ハンバーガーにケーキに

アイスクリーム!

なんてことになると大変です。

 

さらに健康から離れていきます。

 

「でも、好きなもの食べていいって,

新子さん言ったじゃない。。。」

 

「はい。そうなんですけど。。」

 

身体が欲している好きなものって

たくさん汗をかいたら

しょっぱい梅干や

濃いめのお味噌汁が美味しい。

 

 

お腹空いたな~。

がっつり大きな

おにぎりを頬張って満腹。

 

 

そんな食べものなら

体も心も大満足です。

 

 

要は自分の舌と

身体の美味しいが

合っているか。

 

 

もし、合ってないなら、

身体が間違った方向に行って

病気を作る準備をしているのかも。

 

 

または

病気を応援している身体

になってしまっているかも。です。

 

 

「何食べたい?」

自分に聞いてみてください。

 

 

自分の身体と対話してみましょうね。

 

 

自分に合った良い生活習慣

食習慣を知りたい方は、

どうぞ、無料個別相談を

お気軽にご利用ください。