こんにちは。

佐賀県三瀬で

医食同源をもとに

食養心理カウンセラーと

英語の講師をしている

八谷新子です。

 

 

英語を勉強したけど

話せるようになれなかった。

でも、英語を話したい。

 

 

そんな方達のために

英語勉強法をお教えします。

 

 

今日は、英語のリズムのお話。

 

 

英語って日本語には

ないリズムがあります。

 

 

例えば、

He opened the door.

The conductor collected the tickets from them.

青を弱く、赤を強く発音します。

 

 

英語は一つの単語の中でも強く発音したり

弱くしたりというある一定の規則があります。

 

また、日本語の場合、単語または音節が

一つ増えるごとにその分だけ発音が長く

なりますが、英語ではそうだとは限りません

 

例えば、下の4文は全て同じ時間内で発音されます。

 

Men look for jobs.

The men look for jobs.

The men will look for jobs.

The men will look for the jobs.

 

 

この練習をするために

英語の曲を覚えることは

英語のリズムを習得するのに

とても役立ちますよ。

 

 

英語の曲を覚えるのは

とても大変で時間がかかるので、

ぜひ、大好きな曲を選曲して

ネイティブの発音やリズムを

手に入れてくださいね。

 

 

 

良い習慣を取り入れたい方は、

どうぞ、無料個別相談を

お気軽にご利用ください。