こんにちは。

佐賀県三瀬で

医食同源をもとに

食養心理カウンセラーをしている

八谷新子です。

 

ヘルスリテラシー

 

なんだかわけの

わからない言葉ですよね~。

 

 

ヘルスはわかってるけど

リテラシーがわからないあなたへ

ご説明させていただきます。

 

 

リテラシーは、

読解記述力 

(さらにわかりにくい。。)

 

 

これは識字率と同じで

読み書き能力のようなもの。

 

 

ある事柄から

必要な情報を引き出して

活用する力

または

応用する力

のことなんです。

 

 

これにヘルスをつけると

健康情報を手に入れて、

理解、活用する力

ということになります。

 

 

例えば、昨日テレビで、

〇〇が体にいいと言っていたので

スーパーに〇〇を買いに行った。

みたいなことをしちゃうと

ヘルスリテラシーが低い。

 

ということになります。

 

 

反対に、〇〇が身体に良いって

いうけど、それってどんな根拠なの?

と、疑問に思えば

ヘルスリテラシーが高い

となります。

 

 

「どうやって健康になれるの?」

 

 

以前の私はこの疑問が

毎日毎日、何年も何年も頭の中を

駆け巡っていました。

 

 

その答えは、

身体について理解すること。

だったんです。

 

 

人の身体の全ては解明されていません

 

 

でも、できる限り理解しようと

努力した結果、50歳を過ぎて

見事に健康体になれたのです。

 

 

どれほど努力しても

不確実な健康法であれば

健康体にはなれませんものね。

 

 

あなたのヘルスリテラシーは

低いですか?

高いですか?

 

 

ヘルスリテラシーが高い方は

さらに上を目指してくださいね。

 

 

自分に合った良い生活習慣

食習慣を知りたい方は、

どうぞ、無料個別相談を

お気軽にご利用ください。