こんにちは。

佐賀県三瀬で

医食同源をもとに

食養心理カウンセラーをしている

八谷新子です。

 

 

ここのところの自然災害

私たちの未来を不安にさせますね。

 

 

地球温暖化に関しては、今でも反対意見が

あるものの世界的にこの問題は

もうすでに待った無しのところまで

来ているという評価結果は科学的、

国際的に広く認められ、世界の動きは

これを主軸としています。

 

 

 

私が温暖化に関して心配していたのは

もう30年以上前になります。

 

それは自分の体調が悪い時と重なっています。

 

 

このまま地球はだめになって

しまうのではないか。と、

一人で悶々としていました。

 

体が病んでいたので

心も不安になっていたのだと思います。

 

 

健康になった今、温暖化問題を

冷静に考えると、

正直、温暖化問題解消は

かなり厳しい状況です。

 

 

ですので、私は、温暖化に加担することは

出来るだけ、しないと決めています。

 

 

その一つが医療

 

 

新薬を作るのには、2~3年から10年。

信じられませんが、新薬の開発は

1000億を超えるとも言われています。

 

 

人が動けば必ず二酸化炭素を放出します。

 

 

そしてお金が、かかった分だけ

地球温暖化を促すのです。

 

 

それだけ二酸化炭素を放出しても

薬は私たちの症状を抑えるだけで

病気を治してはくれません。

 

 

このことからも

私は医療の推進はしないのです。

 

 

まずは自分の健康を自分で造る

 

 

それが自分の幸せであり

地球温暖化に加担しない一つの方法です。

 

 

 

自分に合った

良い生活習慣を知りたい方は、

どうぞ、無料個別相談を

お気軽にご利用ください。