こんにちは。

佐賀県三瀬で

医食同源をもとに

食養心理カウンセラーと、

英語の講師をしている

八谷新子です。

 

 

芸能人やスポーツ選手が

アメリカを目指すことって

よくありますね。

 

 

その気持ち、よくわかります。

 

 

日本は日本だけ。

 

でもアメリカで成功するということは

世界で成功したことになるん

じゃないかな。と思います。

 

 

まさにアメリカン・ドリーム

 

 

今まで、ハリウッドや

アメリカで成功した人たちって

誰かな。と考えると、

 

 

最近では、お片づけ大好きな

こんまりさん。

そしてもちろんイチローさん。

映画監督では黒澤明さんや

北野武さん。

 

 

もっとたくさんおられる

かもしれませんけど、

誰でもが知っている。となると

この面々ですね。

 

 

2年ほど前にコメディアンの

ピースの綾部さんが

ニューヨークに行かれました。

 

 

また俳優さんでもアメリカ進出を

考えている方がいると聞きます。

 

 

まず英語ができないからとりあえず

アメリカに行けば、話せるようになる。

と思っているところが間違いですね~。

 

 

仕事に使えるほどの英語なんて

そうそう手に入りません。

 

 

本当の問題は英語が

うまく話せる話せない。

というより、

その言葉の文化がその人の中にもともとない。

ということが一番の問題なんです。

 

 

「ハリウッドを目指して英語勉強してます。」

というけれど、どんな勉強かな。

 

 

もし私が俳優さんやコメディアンとして

アメリカを目指すなら、シェイクスピアや

聖書、アメリカの古典を読み尽くして

それを論じることが

できるくらいになって行きます。

(私はそれを目指してないので、

そのエネルギーありませんから無理ですね~。)

 

 

私たち日本人は、全員仏教徒と

いうわけではありませんが、

いただきます。ごちそうさま。おかげさまで。

こんな言葉がさらりと口から出てくるのは

日本人の根底に仏教があるからだと考えています。

 

 

それは英語圏の人たちも同じ。

 

 

皆がクリスチャンではないけど

彼らの根底に聖書があり、シェイクスピアがあり、

マザーグースがあり、そこから

今の芸事全てが成り立ってる。

 

 

大統領の演説なんかを、辞書と首っ引きで

訳そうとしてできないのは

そこに問題があるから

 

 

だから英語を勉強することと

言語を通して相手の文化を取り込むこととは

全く違う行為。

 

 

元々の土台が違うので

人の感覚が違うんです。

 

 

こんまりさんがアメリカで

成功した、1番の理由は本当の日本でなく

アメリカのイメージの日本を

アメリカの人に受け入れられるように

作り変えて発信したことかな。

と、思いますし、

(彼女の掃除論を私は尊敬してます♡)

 

 

イチローさんは、英語を使って

有名になったわけでなく

100パーセント彼の野球選手

としての努力だと思います。

 

 

英語圏の人たちの文化によっての感覚が

大切なコメディや映画は英語が大切。

でも、その英語は勉強することで

習得できることではないのです。

 

 

人は5歳までに6000時間を

その言語で過ごさなければバイリンガルに

はなれないと言います。

 

 

だから小学生になってしまったら、

日本でバイリンガルは

まず無理だということ。

 

 

なので、英語学習はあくまで、

より深い意思の伝達くらいまでしか行けないことを

私も理解して勉強を続けています。

 

 

暗記重視の学校の英語。

 

 

学校で言語学習をする際は

こんなことも先生、生徒で考えて

勉強すると違った勉強法

なると思うのですけれどね~。

 

 

体と心の問題で悩まれている方は、

どうぞ、無料個別相談を

お気軽にご利用ください。