こんにちは。

佐賀県三瀬で

医食同源をもとにした

食養心理カウンセラーをしている

八谷新子です。

 

 

皆さん、健康管理

どのようにされていますか。

 

 

電気製品などの製品には

取扱説明書(トリセツ)がありますよね。

 

〇〇に従って使ってください。

〇〇の使い方は危険です。

異常があればすぐにチェックしてください。

 

身体も同じようにトリセツがあります。

 

適切な食物を食べてください。

薬を常時飲むことは危険です。

異常があれば、日頃の生活をチェックしてください。

 

例えばスマホを水の中で使うと壊れます。

高温の車の中に長い間入れても壊れます。

乱暴に扱うと壊れます。

 

スマートフォンが壊れると困るので、

誰もこのようなことはしませんよね。

 

でも、

 

適切な食べ物でないものを常食すること。

お医者さんにかかりきりになること。

食べ過ぎること。

 

こうして、

体が病気になれば

すべてお医者さん任せ、

薬任せで、

治そうと思っていませんか。

 

 

そして、結局壊れてしまう。

(病気になる)

 

ということは、

スマートフォンと同じように、

トリセツ通りに使わなければ

身体は当然のように壊れてしまう。

ということなのです。

 

 

でも、身体は電気製品と違って

自分で治癒できる免疫力を持っています。

 

 

その免疫力の力を強くするのは、

 

 

適切な食べ物と

できるだけ薬を飲まない

そして自分の体の声を聴くことです。

 

 

病気は薬では治りません。

 

体の取扱説明書通りに使い、

自分の免疫力を強くすることでしか

病気は治らないのです。

 

あなたは自分の身体を

取説通りに使っていますか?

 

 

食生活を正したいと

考えられている方は、

どうぞ、無料個別相談を

お気軽にご利用ください。