こんにちは。

佐賀県三瀬で

医食同源をもとに

食養を含めた

心理カウンセラーをしている

八谷新子です。

 

 

病気になると、

なぜ自分がこんな病気に

なってしまったのか。

と、がっかりしたり、

 

運が悪かった。

 

遺伝だから。

と、考えたりしますが、

 

 

40歳を過ぎて発症した病気には

病気にならざるを得ない理由

あることがほとんどです。

 

 

 

その多くの原因は食生活ですが、

 

 

食べるものと食べ方。

歩き方、呼吸、姿勢、

日頃、自分では気がつかない癖、

サプリメントや薬、

病院へのかかり方、

そして、

思考も大きく、

健康に影響します。

 

 

 

もし、

運が悪くて病気になったとしたら、

病気が治ってもまた、

運悪く病気になってしまう

可能性がありますが、

 

 

病気の原因を探り、

努力して、

その原因をなくすことができれば、

病気が発症する前よりも

健康になれるのです。

 

 

今、病気を抱えているとしたら、

 

これらを考えてみてください。

 

この病気にならざるを

得なかったとしたら、

その原因はなんだったんだろう。

 

 

 

 

身体に十分な食生活だったか。

定期的なエクササイズをしていたか。

ストレスのコントロールはできていたか。

 

 

 

これらをクリアしなければ、

病気のイタチごっこは

永遠に終わりません。

 

 

 

病気の原因を探り、

本当の健康を手にしてください。

 

 

***

病院にかかっていても

病状が思わしく無い時は、

どうぞ、無料個別相談を

お気軽にご利用ください。