こんにちは。

佐賀県三瀬で

医食同源をもとに

食養心理カウンセラー

と、英語の講師をしている

八谷新子です。

 

 

発音のフォニックスと基礎的な

文法が終わったら、あとは

 

ひたすら英語の本を読むこと。

 

英語の勉強で、これに勝るものは

ありません。

(私も読まないと!^^;)

 

 

生徒さんに英語の本を

自分で選んで来てください。と、

言うと、たいてい

自分のレベルより高いものを

持ってこられます。

 

しかも、かなり。高い。 。

 

 

例えば自分が30代40代であれば

ティーンエイジャーが読む

くらいだったら読めるかな。

と、考えがちですよね、

 

 

でも考えてください。

 

 

5歳の子って、お母さんの話は

なんでもわかります。

 

 

と言うことは5歳の子が読む

本を私たち英語学習者が全て

理解できる

なんてことはないのです。

 

 

 

私は、小学生の生徒にも

中学一年生のテキストを

使ってもらいます。

 

 

そして、

生徒さんやお母さんたちに

聞きます。

 

 

この中学一年生のテキストと

小学生前の子が読む絵本と

どちらが難しいと思いますか?

 

 

たいてい、

中学一年生のテキスト

難しいと答えますが、

 

 

 

断然、絵本です。

 

英語のテキストは

基本、

英語=日本語の文章になっています。

 

 

なので、私たちは

英語は日本語になるし

英語は日本語になる。と

思い込んでいます。

 

 

でも、

「行ってらっしゃい。」も、

「お帰りなさい。」も、

「お疲れ様。」も

英語にはありませんよね。

 

 

そして、絵本では情報をプラスする

形容詞や副詞などの

知らない単語が出てきます。

 

 

なぜ知らないのか。

 

 

基礎的なテキストには

形容詞や副詞はほとんど

出てこないからです。

 

 

そして、知っている単語ばかりの

文章でも日本語に訳そうとすると

あれ?どんな意味になるんだろう。

と、なります。

 

 

Farmer’s wife cried  “Heavens!” 

農夫の妻は”天国!”と叫びました。

 

 

 

もちろん、ここは”天国”ではなくて、

”まあ、なんてこと(とんでもない)!”

と言う意味です。

 

 

日常的に使う言葉ではなくても

これが英語的な発想なんですね。

 

天国=とんでもない

 

 

でも、

形容詞のHeavenlyなると、

素晴らしい。素敵な。

と言う意味になるんです。

 

 

テキストにはない英語が

散りばめられている絵本。

 

 

この単語を

使うか、

使わないか。

 

そのチョイスで英文を覚えていると

いつまでも豊かな語彙力とは

無縁です。

 

 

英語の本を読むなら

思い切りレベルを下げて、

”この英文だと、日本語にする

ならなんて言うかな〜?”と、

楽しみながら、

英語に親しんでください。

 

 

ここでも言いますね。

 

There is no royal road 

to learning.

 

「学問に王道なし」です。

 

 

***

心や身体のこと、食事について

わからないことがあれば

どうぞ、無料個別相談を

お気軽にご利用ください。