こんにちは。

佐賀県三瀬で

医食同源をもとにした

食養心理カウンセラーの

八谷新子です。

 

 

冒頭の問い。

 

 

風水を信じますか?

 

 

の私の答えは、

はい。ざっくり信じます。 笑

 

 

私が信じているのは2つだけ

 

 

一つは、家の前には幸せな気が、

川のように流れている

と言うのを聞いたことがあるので、

 

玄関周りを綺麗にして

幸せが家に入って

これるようにしていること。

 

 

 

 

もう一つは、

トイレは清潔にしておく。

 

 

これはきっと多くの方が

心がけておられることと思います。

 

 

でも、みなさんが考えておられる

清潔とは少し違った

”清潔”かもしれません。

 

 

 

ある方のおうちに伺った時、

家の門のところからおうちまでが

とても綺麗に整えられて、

所有されている山林などは

下草もなくすっきりと

手入れがされていました。

 

それを見て、

”杉林って、こんなにも素敵なんだ。”

と、とても感心させられました。

 

 

 

そして、お家に入り、

おトイレを借りると。。。

 

 

先ほどの家の周りの美しさとは

打って変わって、

そのまま部屋に戻ろうか。と、

思うほどのおトイレでした。  (^^;)

 

 

 

部屋に戻って

お話を色々としていると

お食事の話になり、

 

 

”いつもカレーやハンバーグや

唐揚げみたいなご飯ばかりで

食べる気になれないよ。”

 

 

そんなことを言われていましたが、

その数ヶ月後にその方は

病気で倒れられました。

 

 

その時、やはり風水的に、

おトイレはきれいにして

おかないといけないのでは

と、思いましたが、

 

 

それは

トイレ掃除のことではないのでは。

と、後で

考えるようになりました。

 

 

 

今、考えると、そのお家の方は

みなさん体調が悪くて、トイレが

汚れていたのではないかな。と、

思います。

 

 

 

体調が悪いと、便秘をしたり

下痢をしたりします。

 

 

そうなるとどうしても便器が

汚れやすくなりますし、

油濃いものを食べていると

(唐揚げやハンバーグなどを

いつも食べていると言われていました。)

便器にも汚れがつきやすくなります。

 

 

 

例えば、油のついた食器は

たくさん洗剤を使って

スポンジで擦らないと

きれいになりませんよね。

 

 

 

家族が多くてみんな体調が悪いと

トイレが汚くなる頻度が増えて

だんだん掃除をするのが

面倒になったのではないか。と、

思います。

 

 

以前、私も体調が悪いときは

いつもいつもトイレやお風呂を

ゴシゴシとスポンジでこすり、

漂白剤をかけてよく掃除していました。

 

 

 

お風呂は毎日洗いますが、

今は、気付いた時だけ、

スポンジ洗いをして漂白剤をかけます。

 

 

 

トイレにいたっては、

実はそれほど頻繁には

掃除していません。^^;

 

 

それは一人が多いと言うことも

ありますが、

便器の中が汚れることが

ほどんどないのです。

 

 

 

昔の風水は、

衛生上の問題があって

清潔にすることで健康を保てますよ。

と言うことだったと思います。

 

 

今は、どの家庭もだいたい水洗ですから、

衛生的な問題はほとんどありませんね。

 

 

でも便器の中が

よく汚れているとしたら、

 

便秘や下痢をしていませんか?

 

ここ最近の食事の内容を

思い出してみてください。

 

 

現代の風水的に良いこと。

 

と言うのは、

トイレ掃除だけでなく、

 

お腹の中を汚さない、

そしていつもお掃除を

きちんとすること

なのかもしれません。

 

 

この二つのお掃除をしてこそ、

運気アップ!

健康アップですね。

 

 

 

 

 

***

心や身体のこと、食事について

わからないことがあれば

どうぞ、無料個別相談を

お気軽にご利用ください。