こんにちは。

佐賀県三瀬で

食養を含めた

心理カウンセラーと、

英語の講師をしている

八谷新子です。

 

 

英語を初めて、17年。

 

 

 

とにかくどうやったら

話せるようになれるのか。

それだけを夢中で模索してきました。

 

 

 

ようやく普通の会話には

困らないくらいの会話力を

手にすることができましたが、

 

 

どんなに英語の勉強をしても

結局行き着くところは

 

 

どれだけ

良い人間関係を築くか。

だと思います。

 

 

 

それは、私たちが日本語をどれだけうまく話せても

誰とでも良い人間関係を

作れないことと同じです。

 

 

 

外国の方とのお付き合いのほとんどは

なんらかのSNSで、チャットから始まります。

 

 

最初は、いつも同じ会話の繰り返しです。

 

 

一通り自己紹介が終わって

その後、付き合いが続くかどうかは

かなり確率的に低く、

 

 

相手がぐっとこちら側に

入り込んでくるときもあれば

 

 

 

反対に遠巻きに

見ている感じもあります。

 

 

また、あまりにも

失礼な態度や言葉が続くと

こちらからお断りすることも少なくありません。

 

 

そんな中、とても礼儀正しく、

家族ができても、

定期的に連絡をして来てくれる方、

 

時に日本にまで来てくれる方もおられて

そんな方たちとのおつきあいを

とても大切にします。

 

 

 

思ったこと、感じたことを

きちんと伝えて

理解してくれた時には

心を込めて、

感謝の言葉を述べます。

 

 

 

 

良い方とのおつきあいがあれば

自然と英語も上達します。

 

 

「英語がそれほど上手ではありません」

 

 

「教えてもらえて、

話してくれて、ありがたう。」

 

 

 

そんな言葉と態度を示すことで

良いお友達は増えていきます。

 

 

お友達が増えることで

色々な英語に触れることができ、

 

 

どうやったら相手が喜ぶか、

相手が欲していることを

どうやったら差し出してあげられるかを

いつも念頭に置いておつきあいすると、

自然といい人間関係を作ることが

できますし、同じように英語も向上します。

 

 

英語本来の機能は、人との

コミュニケーションです。

 

 

英語も含めて、

どんなことも

成功のカギは、すべて

良い人間関係だと思います。

 

***

 

 

心や身体のこと、

食事について

わからないことがあれば

どうぞ、無料個別相談を

お気軽にご利用ください。