こんにちは。

佐賀県三瀬で

食養を含めた

心理カウンセラーをしている

八谷新子です。

 

 

私は心を扱う仕事をしています。

 

 

そこでこんな

質問をすることがあります。

 

 

 

心はどこにあると思いますか?

 

 

脳かな。。。

 

心臓の辺りかな。。。

 

 

 

これでは哲学的なお話に

なってしまいそうですね。

 

 

 

どちらにしても、

心は体の中にあります。

 

 

 

 

食は人なり

 

英語で言うと、

 

You are what you eat.

 

直訳すると、

 

あなたは〜です。

〜は、何かと言うと、

あなたが食べるもの

 

 

 

中国では

 

薬食同源思想

 

 

これを日本で造語したのが

 

医食同源

です。

 

 

 

どの国も

どの世代も

 

食は人なり

 

 

その人が、食べたもので

できているのなら

 

 

体の中にある

心も食べたもので

できているわけです。

 

 

 

現代に

鬱が蔓延するのも

頷けるお話です。

 

 

 

 

そこでさらに質問します。

 

 

よく、

「ジャンクフード好きです。」

そう言われる方がいますが、

 

 

ジャンク

の意味を知っていますか?

 

 

ジャンクの意味は

 

くず

ガラクタ

値打ちのないもの

くだらないもの

 

俗語では

麻薬やヘロインという

意味もあります。

 

 

ジャンクは動詞でもあります。

 

動詞で使うのは、

 

廃棄する。

廃品として処分する。

 

 

どれも良い意味の言葉は

ジャンクにはありません。

ネットでjunk food を

検索すると

主にこのような映像が出てきます。

 

 

 

もし日本語で

ジャンクフードが好き。

というのなら、

 

 

くずな食べ物が好き。

 

ガラクタな食べ物が好き。

 

と言っていることになります。

 

 

 

ジャンクフードは

美味しく作られています。

 

「たまには良いよね。」

「忙しい時に便利だよね。」

 

 

そんな気持ちで

食べても、

 

ジャンクはジャンク。

 

 

ジャンクな食べ物で

健康な体と心が作れると思いますか?

 

 

小さな子に

ジャンクフードを食べさせている

お母さんを見ると

悲しいというより、

胸が苦しくなります。

 

 

大切な子供に、

大切な自分の体に

”ガラクタ”と言われるものを

入れる行為には

いつもいつも心を痛めています。

 

 

自分の体に入れるものに、

もっと関心を持って欲しい。

 

 

そう私は、

心から願うばかりです。

 

 

 

***

 

心や身体のこと、食事について

わからないことがあれば

どうぞ、無料個別相談を

お気軽にご利用ください。