心理カウンセラー

英語の講師

 

私は、

この二つの職業を持っています。

 

この二つの職業は関連のない仕事のように

感じられると思いますが、

どちらの仕事でも

”気づき”と”経験”があり、

相互の仕事にとてもいい影響

与えあってくれています。

 

どんな仕事も

信用というベースなしには

成り立ちませんが、

私の二つの仕事も

例外ではありません。

 

おつきあいの長い

生徒さんやクライエントさんは

もう何も説明する必要がないくらいに

私のことを信用してもらっています。

 

でも、仕事によっては、初めて出会って

いきなり仕事が始まることがあります。

 

 

まだ、信用してもらっていない人たちと

仕事をすることのプレッシャーは

言葉にできないほど強いです。

 

 

今までこの問題を

七転八倒して悩んできましたが、

ようやくその

 

プレッシャーから

解放されました。

 

 

解決策は、

出会った時に、

シンプルに自分を出すこと。

伝えることです。

 

相手が自分の年齢の1/3でも、

たとえ、こちらに好意を持っていない

どころか敵意さえ持っていたとしても

(英語は特に嫌われる要素があります)

 

上から目線でなく、

お願いする気持ちでもなく

 

自分の意図を

しっかり伝えること

 

に、徹します。

 

ここに年齢差を感じません。

 

今時の若いものはって

思うことはないのです。

 

 

伝わる人には伝わる

 

そう!

きちんと伝わるのです!

 

今まで長くこのことでは

悩んできましたが、

ようやく吹っ切る

ことができました。

 

 

何をグジグジと悩んでいたのか

今となっては、わかりませんが、

 

出会った人には、

 

まずは、

自分を見せて

理解してもらう。

 

問題解決は

シンプルでした。

 

 

***

 

やめたいのにやめられない。

決めたことなのに行動できない。

 

 

マイナス習慣を変えれば

自分のことが好きになれて

自分に自信がつきます。

 

 

習慣を変えて

人生を変えましょう。

 

どうぞ、お気軽に

習慣を変えて人生を変える

無料相談にお声がけください。