私はのケアをするカウンセラーで

ありながら、ブログを読んでいただく皆様と

クライエント様には、食養食を勧めています。


これは昨年断食をした後に作った食養食です。
断食についてはこちらをどうぞ♪

 

こころの病、うつ病は世界で全人口の

約4パーセントが鬱病になり、

約2年間で18パーセント増加しています。

 

うつ病は若年層の自殺増につながっており、

早急な対策が必要だと言われていますが、

今のところ、これといった打開策はありません。

 

うつ病を始め、アレルギー、癌、糖尿病などの

病気を根本から完治させるには、

まず食養生からです。

 

 

私の提唱する食養生

 

朝食 伝統的な日本の朝食

昼  手作りの軽食

夜  好きなものを少量いただく

 

まずは、朝は玄米、納豆、お味噌汁ぬか漬けなど、

昔の日本人が食べていた朝食

を食べます。

この一食が最も大切な

食養食の基本となっています。

 

 

お昼は、軽くつまむ程度の軽食。

ただし、手作りのものを推奨します。

 

同じようなものが売っていても

素材の品質は自分で買ったものとは

全く違います。

新鮮、高品質、安価な軽食です。

 

 

夜はお付き合いもあると思いますし、

外食や、忙しい時は買ってきた

お惣菜もありです。

ゆっくりしてホッとしましょう。ただし、

食べ過ぎないことが原則です。

 

 

これらが、私の提唱する食養食です。

この食事を続けていけば、免疫力が強化され、

病院に行く回数、支払う金額が全く違ってきます。

 

病院やサプリメントに支払うお金を

良い食材にかけて、さらに健康になりましょう。

 

 

***

 

やめたいのにやめられない。

決めたことなのに行動できない。

 

 

マイナス習慣を変えれば

自分のことが好きになれて

自分に自信がつきます。

 

 

習慣を変えて

人生を変えましょう。

 

どうぞ、お気軽に

習慣を変えて人生を変える

無料相談にお声がけください。