人のストレスの一位は、

他人である伴侶の死。

 

常々、私は

『このことは興味

深いことだな。』

と、思っています。

 

 

自分の親でなく、子供でもなく

赤の他人が亡くなって、

生きる希望を失い、

亡くなる方もおられます。

 

そんな夫婦のあり方、

関係

 

人生の後半に男性も女性も

 

この相手との関係で

自分の人生が

終わっていいのだろうか。

 

そう考える方はとても多い。

 

 

ここに妻の目線で、

男性が書いた面白い本があります。

 

 

妻の病気の9割は夫がつくる

著者:石蔵文信

 

 

本書始めに   より

 

・『誰に食わせてもらってるんだ』

が口癖

 

・高熱で寝込むわたしに『飯は?』

と、詰め寄る。

 

・子供の悪いところは

全部お前のせい。

 

・自分の夜遊びは許すのに

わたしは許されない。

 

・今日あった出来事を話しても

上の空

 

・姑が言いたい放題でも

見て見ぬ振り

 

・定年退職した途端

四六時中まとわりつく

 

 

これは、

男性にとって痛い言葉!

 

女性が読むと

 

え?夫の傍若無人な振る舞いを受けて

いたのは、わたしだけじゃないんだ。

 

なんて、目からウロコの人もいるでしょう。

 

 

別れるも別れないも

正解はないのですが、

 

お金が有り余っている

ハリウッドスターでさえ

離婚と結婚を繰り返す。ということは

他人と暮らす。

という「結婚」という制度は、

人生の中の嵐あり、ハプニングありの

大冒険なのだと思います。

 

 

結婚するも、離婚するも

結婚を続けるもそれぞれで

 

外部の人間がジャッジ

できるものではありません。

 

そう。

正解は本人しか

持ち得ないのです。

 

 

ただ

わたしはいつもこう思います。

 

 

結婚は大変。

とっても大変!

でも他人を面白がる人生も

悪くない。

 

 

 

***

 

やめたいのにやめられない。

決めたことなのに行動できない。

 

 

マイナス習慣を変えれば

自分のことが好きになれて

自分に自信がつきます。

 

 

習慣を変えて

人生を変えましょう。

 

どうぞ、お気軽に

習慣を変えて人生を変える

無料相談にお声がけください。