こんにちは。

佐賀県三瀬でロハスライフに

過ごす八谷新子です。

 

食事は

体を健康にして

エネルギーを注ぎ

元気になるため

に、食べますね。

でも、なぜか食べるたびに

元気がなくなっている方が

いるのです。

 

大好きなはずなのに食べると

なんだか

眠くなったり

疲れやすくなったり

気持ちが落ち込んだり。。

 

私の個別相談では、

まず毎日の食事をノートに書いて

ください。と、お願いします。

 

一食、ファストフードを

食べたからと言って

大きな影響はありませんが、

 

そこは

やはり積み重ね

なんです。

 

例えば少しだけサラダを食べて

たくさん甘いものを

食べるような食事。

 

サラダは体に良いと言う

思い込みがあると

体に良いものを食べたから

甘いものを食べても良いと

自分にオッケーを出して

しまいがちです。

 

また、体に良い食事を

出されても、好きなもの

だけを食べているような日々を

毎日、

1週間

一ヶ月と続けていると

 

必ず体に

影響が出ます。

 

どこかの時点で、きっと

体からのお知らせがある

のですが、それを

知らんぷりしてると

 

そのうち

お知らせも届かなく

なるんです。

 

 

何を食べても、

お腹も痛くならなければ

胃ももたれない。

 

 

それって健康な証拠って

思っていたら、

ある時大きな災難が。。。

 

 

ご飯を食べて

元気が出ないのなら

それは体からの

イエローカード

です。

 

そんな時は

食生活の見直しが

必要な時ですよ。

 

***

 

健康の7割は腸が決めると

言われています。

 

腸活で自律神経が蘇える!

 

日頃の生活の中で

腸活するためのノウハウ

お教えします。

 

どうぞ、お気軽に

無料相談にお声がけください。